子供目線で選ぶ物件探しの5つのポイント

皆さんのバンコクでの家探しの条件は何ですか?

新築、高層階、通勤に便利など色々希望する条件があると思いますが、子供目線で考えるバンコクでの住まい選びのポイントをまとめてみました。

幼稚園児、乳幼児の子供がいる4人家族をイメージしています。
文章中のアパートとはコンドミニアムやサービスアパートも含みます。

 

ポイント1 屋外の子供の遊び場がある

幼稚園から帰ってきた後やお休みの日に、わざわざ公園などに行かなくても気軽に外遊びができる遊び場がある事は我が家にとっては必須ポイントです。

シャボン玉で遊んだり、ストライダーで遊んだり家の中ではできない遊びが出来て子供も楽しいですし、遊び場に行けば誰かいるので子供も友達と遊べて嬉しそうです。

時にはおもちゃの取り合いやケンカもしますが、それも含めて色々な事が学べる遊び場は重要です。

私にとっても、遊び場に来るママたちとのおしゃべりタイムが情報交換の場やストレス発散になっていて必要な場所になっています。

来タイしてすぐは知り合いもおらず孤独で不安な時間を過ごすこともあると思いますが、遊び場があればそんな時期もすぐ終わりますよ!

ポイント2 使えるプールがある

子供ってプールが好きですよね。わざわざプールに行かなくても自宅でプール遊びができるなんて本当に助かります。

うちの息子も毎週末プールに入っていて、おかげでスイミングを習わなくても結構泳げるようになっています。

ポイント1と同じように、プールに居るお友達と遊ぶこともできますし、友達が家に遊びに来た時もプールで遊ぶという事もできます。

日本から友達が子連れで遊びに来た時にも、こんなに気軽にしかも空いているプールで遊べるなんて羨ましい!!とずっと言っていました。

タイでしか味わえないプール付きアパートは是非おすすめです。

ほとんどのアパートにはプールがついていると思いますが、水温が低くて寒くて入れないという場合や、ただのお飾りで作られていて誰も利用していない

といったケースもあるので、ちゃんと「子供が楽しめるプールかどうか」チェックしてくださいね。

ポイント3 リビングが広い

最近の新築物件は狭い傾向にありますが、やはりある程度の広さはあった方がいいなと思います。

子供も広々とした空間で走り回って遊べますし(広いから走り回るんですけどね・・・)プラレールも思う存分広げらます。

室内ジャングルジムやトランポリンなど外で遊べない時の運動も家の中でできて子供は楽しそうです。

また、子供のお友達同士家で遊ぶ機会も多いのでその場合広い方が子供達も遊びやすいです。

ポイント4 徒歩3分以内にスーパーがある

フジスーパーじゃなくてもいいんです。ヴィラやトップス、マックスバリューなど何でも良いのでスーパーが歩いてすぐ行ける場所にあるととっても便利です。

小さい子供を連れての買い物はただでさえ大変なので、お水や牛乳などの飲料系、おむつやテッィシュなどの日用品など、どこでも買えて、しかも重くて嵩張るものが近くで買えるのはとても便利です。

デリバリーが発達しているのでスーパーに行かなくても買い物ができる時代にはなっていますが、ちょっとした買い忘れや、子供の気分転換にも近所にスーパーがあることはポイントが高いです。

以前住んでいた家の近くにあったトップスでは、子供と買ったものを入れてカートごと押して帰れてとっても便利でした。

ポイント5 送迎サービスが充実している

タクシーやシーローに乗って出かける場面の多いバンコクでは、やはりアパート専用の送迎サービスがあった方が断然便利です。

どこに行くにもタクシーを呼ばないといけないというのはお金がかかりますし、暑い中いつ来るかわからないタクシーを拾うのも大変です。

ベビーカーも乗せやすいですし、外出が億劫ではなくなります。

帰りはタクシーを使ったとしても「行き」だけでも送迎サービスがあった方がいいなと思います。

もし送迎サービスがない場合、「シーロー乗り場が近くにある」という条件でもいいと思います。

 おまけ日本人以外の住人との交流がある

これはかなり個人的な考え方なので、おまけとして書かせていただきます。

日本人が多いアパートは何かと安心で、日本と同じような感覚で暮らせるので心地良いとは思います。

ですが、せっかくこの多人種が集まるバンコクで生活しているのですから、日本人以外の住人とも仲良くなれたらいいなと私は思っています。

私が今住んでいるアパートには結構色々な国の方が住んでいて、子供の遊び場はかなりインターナショナルです。そんな中でも子供同士は片言の英語やお互いの母国語でコミュニケーションを取りながら遊んでいて

そういう経験は日本ではできないので、結果的に日本人100%のアパートじゃなくて良かったなと思っています。親も英語力が鍛えられて良い勉強になりますよ。

 

《まとめ》

バンコクでの物件探しにおいて、全ての希望条件に合う物件はなかなか見つかりにくいと思うのですが、

迷った時には最後は子供目線でのポイントで比べて決めると妥協した気分にならなくていい気がします。

皆さんの物件選びの参考にしてもらえたら嬉しいです。

 

執筆者:ぴの子
神戸からバンコクに駐在して3年目。
タイでの出産を経験し、現在40歳の2児の育児に奮闘中。趣味は買い物。
タイ情報ブログ『タイ駐在マイペンライフ』も執筆中。