幼稚園児(3歳)の一日の過ごし方

タイで子育てするってどんな感じなんだろう・・・
子供はどんな生活を送るんだろうってタイに来る前は気になっていました。 

タイにいる友達同士でも幼稚園の後何して過ごしてる?っていう話になることもしばしば。 

そんな疑問をお持ちの方へ、我が家の3歳児(年少)の一日の過ごし方を紹介したいと思います。

 朝6時半~7時 起床
朝ごはんや身支度などをして幼稚園に行く準備をします。

8時 幼稚園へ行く
アパートまで迎えにくる幼稚園バスに乗って、幼稚園に行きます。
他のアパートにも寄って約20分ぐらいで着きます。




【幼稚園での課外授業のない日】

15時 幼稚園から帰宅
バスで家まで帰ってきたらおやつを食べたり、迷路遊びやひらがな練習などの自宅学習をしたり、テレビを見たりして過ごします。

16時 習い事に行く
課外授業が無い日は運動系の習い事に連れて行っています。
バンコクで幼稚園児に人気の習い事については次回以降の記事で紹介する予定です。

17時半 習い事から帰宅
ご飯の時間まではテレビを見たりダラダラしていることが多いです。

【幼稚園での課外授業のある日】

16時 幼稚園から帰宅
軽くおやつを食べて、自宅学習やテレビをみて過ごします。

17時~18時 アパートの遊び場で遊ぶ
アパートにある子供の遊び場で、同じアパートの子供達と一緒に遊びます。



18時~19時 夕飯・お風呂
夕飯とお風呂の後は、明日の幼稚園の準備や本の読み聞かせをして20時には寝室へ。

20時~20時半 就寝
幼稚園と習い事で疲れているので、ベッドに横になるとすぐ寝ます。そのかわり0歳児が元気でなかなか寝ませんが。

《幼稚園での課外授業》
バンコクの幼稚園では通常保育の後に、課外授業があります。
園によって内容や参加できる年齢が異なりますが、サッカーや体操、書き方や英語クラスなど、幼稚園でそのまま習い事ができるのですごく有り難いです。
幼稚園選びの時に『課外授業の有無』という点も注目してみると良いかもしれません。
『幼稚園選びのポイント』についてはまた次回紹介したいと思います。

『幼稚園選びのポイント』についてはコチラ

 

《幼稚園児の習い事》
バンコクにも幼稚園児対象の習い事がたくさんあります。
スイミング、体操、バレエなどの運動系から、英語、音楽、塾などの勉強系まで色々あります。
日本でも幼稚園児は習い事で忙しいと聞きますが、バンコクでも何かしら習い事をしている子が多いです。
バンコクで幼稚園児に人気の習い事についても次回以降紹介したいと思います。

バンコクで幼稚園児に人気の習い事についてはコチラ

 

《アパートの遊び場》
公園があまりないバンコクではアパートの遊び場が公園代わりです。シャボン玉をしたりストライダーをしたり、そこに行けば誰かしら遊んでいるので遊び相手には困りません。
親同士の情報交換や息抜きの場にもなっているので、アパートの遊び場は我が家には無くてはならない場となっています。
アパート選びの際、『子供の遊び場』も重要なポイントになると思います。

子供目線で選ぶタイの物件探しのポイントについてはコチラ

 

《まとめ》
日本の幼稚園児がどんな一日を過ごしているか友達に聞いたら、幼稚園の後は公園で遊ぶか習い事に行っていると言っていました。
バンコクでも日本でも幼稚園児の生活はあまり変わらないみたいです。
どちらにしても幼稚園児の生活って意外と忙しいですね。

 

(執筆者:ぴの子)
神戸からバンコクに駐在して3年目。
現在3歳0歳の2児の育児に奮闘中。趣味はお菓子作りやアクセサリー作り。
タイ情報ブログ『タイでマイペンライフ』も執筆中。